茶屋吉兵衛アートサロン

こんにちは、浮世似顔絵師の村政と申します。
浮世絵風の似顔絵やイラストを通じて、日本の粋な世界観を広める活動をしております。

このたび縁あって、お世話になっている「茶吉庵ギャラリー」さんにて、アートサロンのコーディネーターをしております。

茶吉庵オーナー兼主催の「茶屋吉兵衛」氏と共に、アートについて語るコミュニティを定期開催しております。


主催の言葉と内容

『茶屋吉兵衛アートサロン』なるものを開催致します。『茶屋吉兵衛アートサロン』は、どなたでも自由に参加できます。『茶屋吉兵衛アートサロン』は、みんなでアートをテーマにお話しましょう!というコミュニティです。

併設しているギャラリーの作品について語るもよし、図録を広げてマニアックな芸術トークをするもよし、茶吉庵ギャラリーでやりたいことを、作戦会議の如く語り合っても構いません。

これまでも、デザイナーや写真家、イラストレーター等様々な背景を持った方々が集まり、熱い創作トークが繰り広げられました。


茶吉庵ギャラリーについて

茶吉庵は、大阪東部の八尾市恩智にあります。かつては複数の蔵を兼ね備えた木綿問屋であり、250年もの歴史を誇る古民家です。

2017年から改装を重ね、今ではギャラリーやカフェ、レンタルスペースを併設した複合施設として、運営されております。

そして、茶吉庵ギャラリーは2018年から本格稼働し、様々な公募展や個展を開催しております。若手のアーティスト飛躍の場となっております。

茶吉庵の中庭風景
ギャラリーでの展示の様子

開催情報

日程:ギャラリーにて展覧会開催中の土曜日
時間:15〜17時(※変更の可能性あり)
定員:特に制限なし
価格:無料
場所:恩智茶吉庵(主に中庭)
地図:https://chakichian.co.jp/about/
(近鉄大阪線 恩智駅 東へ徒歩10分)


2022年の開催予定

◆1月29日(土)『ジャパンあるてぃすと2021 えくすとら』の期間中

◆2月26日(土)『梅鉢展』の期間中

◆3月26日(土)『乗り物展「Vehicle Arts」』の期間中

◆4月30日(土)『立体展 vol.2』の期間中

※5月は未定(イベント計画中)

◆6月25日(土)『共感覚展「シナスタジア」』の期間中

◆7月30日(土)『昭和ノスタルジヰ展』の期間中

※8月夏期休業

◆9月24日(土)☆同時開催の期間中
『茶吉庵 百物語展 第三章』 ・茶吉庵ギャラリー奨励賞受賞 内田勝美 個展」

◆10月29日(土)
「Gallery Blau Katze主催 第5回FUKA展 
茶吉庵ギャラリー賞受賞 城野真由 個展」の期間中

◆11月26日(土)☆同時開催の期間中
『第三回 神仏集合展』『縁結び展』

※12月冬季休業


最後に

アートについて、心置きなく語れる場は意外と少ないです。一般的にそのような場はほとんどありません。ギャラリーは販売の場も兼ねている以上、限界はあります。

しかし、アートサロンではクリエイティブな話が可能です。ご覧の皆様も、ご都合が合えばご参加ください。


主催プロフィール

萩原 浩司(19代目『茶屋吉兵衛』)

1964/10/28 大阪府八尾市生まれ
大阪府書店商業組合 副理事長
阪奈トーハン会 会計幹事
柏原市図書納入組合 組合長
BOOK EXPO 2011~2013 実行委員会 代表幹事
本真会(ほんまかい) 事務局長


お問い合わせ 

読書会に関するお問い合わせ、お申し込みは以下よりお願い致します。
メール送信後3日以上返信が無い場合は、何らかの障害が発生している可能性がございます。
その際は、メールの再送又はart@mu-life.comまでご連絡ください。