浮世似顔絵堂

「 浮世似顔絵®︎ 」 
粋でお洒落な贈り物

浮世絵イラスト作例


活動理念と役立つ局面

日本の美意識、世界へ

皆様こんにちは、浮世似顔絵師の村政と申します。

浮世絵とは、江戸時代の絵画形式で、西欧にも今に至るまで影響を与えました。

伝統的な型を用いた似顔絵及びデザインを通じて、粋でお洒落な世界観を、国内外の方々に楽しんでいただいております。

粋な絵を送る場合、和風のイベントを盛り上げたい場合に、お役に立てます。

↓ 活動の内容と思い(八尾市観光協会公式YouTube)


浮世似顔絵®︎ に関して

浮世似顔絵とは、浮世絵の「大首絵」を現代にリバイバルした作品です。

主に和風の結婚式や、海外の取引先への贈り物等に重宝いただいております。

日本の伝統美に包まれたお姿を描かせていただきます。

女性は着物美人に、男性は歌舞伎役者の如く、粋でお洒落に描きます。

縁起の良い文様を取り入れ、描いた方々の幸福や繁栄への願いを描き入れております。

※ 浮世似顔絵の作例一覧


浮世絵と私

私が浮世絵に携わる理由…色合いや構図に肌が合うから。

色鮮やかな着物、勇ましい歌舞伎の男達、デッサンを超えた身体表現。

その一つ一つが私の身に響き、国芳や国貞のような仇っぽく粋な作品が好みです。

その独自性は世界でも認められ、北斎の絵が一億円で落札されたのも記憶に新しいところ。

また、歴史や文化に触れることができるのも魅力で、日本史好きには最高です。

ただ、そんな浮世絵の世界に触れるまでは、紆余曲折がございました。


ビジネスの世界からの転身

今でこそ歴史・芸術の世界におりますが、元はビジネスの世界におりました。

・出身は、京都大学経済学部

・2007年、公認会計士試験合格


・監査法人トーマツにて会計の道へ

ここから数年ほど、会計監査に従事しました

それなりに平和だけど、どこか退屈さもある日々。絵を描き始めたのもこの時期です。

美大出身に間違われるのですが、バリバリのビジネス畑です。

今でも、ビジュアルよりも数字の方が扱うのが得意かもしれません。

しかし、そんな私が絵の世界に飛び込んだのは、大きなきっかけがありました。


震災と絵の模索

それは東日本大震災。テレビやネットから流れる破滅。

人生はいつ終わるかわからない…「自分のやりたいことは早くやらねば!」

そう感じた私は、仕事がひと段落したところで、絵の世界に飛び込みました。

↓ 当時の絵の一部

とはいえ、絵の世界は広い、色んな技法や表現媒体があります。

漫画もイラストも抽象的な絵も、色々とやりました。

しかし、どれもこれもしっくり来ず…数年の月日が流れました。


現在と活動実績

2017年、友人とのグループ展でのワークショップを契機に浮世絵に傾倒。

その粋でお洒落な世界観、色とりどりの鮮やかさに魅了されました。

以降、即興での浮世似顔絵、美術館でのイベント、自治体からのお仕事…

数年にわたって様々なお仕事や活動をさせていただいております。

【主な活動実績】

・「浮世似顔絵」で商標取得(登録番号:5982012号)

スペインの新聞「El País」のアマビエ特集にて掲載

日経新聞社主催「浮世絵最強列伝」の開催記念イベント主催

・三井物産株式会社様 ロジャーペンスキー氏贈答用似顔絵

・東関親方(元高見盛関)浮世似顔絵 贈答

・大阪観光局  ラグビーW杯向けイラスト制作

第5回似顔絵大会 さんぷら座杯 アイデア賞

・大阪府八尾市観光協会様 グッズ制作

・CDジャケット 「マラカイボの灯台」( SLAMIC )制作

村政画集 「浮世絵占星術」出版。
(Kindle本 イラスト集 売れ筋ランキング 1位獲得)

…etc、その他多数

↓ 各地での活動の様子


将来に向けて

そして将来は、京都大学に「美」を学ぶ美学部を設ける予定です。

これからの時代は、美意識や感性が真剣に問われる時代です。

日本の官公庁や大企業に、美意識を兼ね備えた人材を送り込み、デザインや文化芸術・ビジュアル面に優れる日本を実現して参りたいです。

今後も、日本が誇る粋な世界観を広めて参ります、感謝です。


作品制作のこだわり

令和の浮世絵として絵画制作では工夫を重ねております。
現代的にアップデートしつつ、歴史的な風情も感じさせる仕上げを心がけております。

◎ 3つのこだわりポイント

その1:伝統的な化粧や衣装を採用

その2:縁起の良いモチーフや意匠の採用

その3:浮世絵の質感に近づける工夫


制作料その他に関して

≪ 浮世似顔絵1枚  55,000円(税込)≫ となります。

ただし、サイズや内容、額縁の予算等に応じて、金額が変わります。

留意事項その他は、下記の≪絵画制作の流れページ≫ボタンからご覧ください。


プロフィール

浮世似顔絵師 村政

粋でお洒落なモノが好き。
浮世絵を通じて、日本の美意識を世界にお届けしている。
将来は「京都大学美学部」の設立を目指しております。

● 略歴
京都大学 (経) → 監査法人トーマツ→ 浮世絵

●所属
日本公認会計士協会


お問い合わせ

お仕事に関するお問い合わせ、ご依頼は以下よりお願い致します。

制作の流れに関しては「絵のご依頼方法」ページをご覧ください。


    浮世似顔絵堂のサイトをご覧いただき、ありがとうございます。

    ※当サイトに掲載されている文章及び画像は、無断転載及び商用利用禁止です。