浮世似顔絵堂

「 浮世似顔絵®︎ 」 
粋でお洒落な贈り物

浮世絵イラスト作例


【浮世絵と事業に関して】

浮世絵は、江戸時代に流行した絵の形式で、ヨーロッパにも影響を与えました。

浮世似顔絵堂では、伝統的な型を用いて似顔絵及びデザインを作成しております。


浮世絵の粋でお洒落な世界観を、皆様にご堪能いただけます。


・浮世似顔絵® では、粋でお洒落なお姿を描き出します。

・日本の方には、和の伝統をご体験いただける機会となります。

・海外の方には、新たな日本土産となります。


【浮世似顔絵®︎に関して】

浮世似顔絵®︎では、日本の伝統美に包まれたお姿を描かせていただきます。

男性は歌舞伎役者、女性は着物美人の如く華やかに仕立てます。

縁起の良い文様を取り入れ、描いた方々の幸福や繁栄への願いをこめております。

結婚式でのボードや、海外の取引先への贈り物等にお使いいただいております。

◎ 制作の流れ

1:メール又はSNSよりご連絡ください。
   ↓
2:制作する似顔絵やイラスト等の内容を伺います。
   ↓
3:内容と金額が決まり次第、お見積書を送付いたします。
   ↓
4:絵の制作に入ります。

       ↓
(※1:原則、デジタル制作で印刷での対応になります)
(※2:修正対応は3度まで可能、それ以上は追加費用が発生致します)
   ↓
5:完成後に請求書を発行致します。
   ↓
6:ご入金後に成果物を納品いたします。

もし資料がございましたら、事前にいただけるようお願いいたします

また、似顔絵のご依頼の場合は、以下の準備をお願い致します

◎制作料その他に関して

≪ A3サイズ  55,000円(税込)≫ となります。

ただし、サイズや内容、額縁の予算等に応じて、金額が変わります。

留意事項その他は、下記の≪絵画制作の流れページ≫ボタンからご覧ください。


【出版物】

村政画集「浮世絵占星術」
https://www.amazon.co.jp//dp/B07MQS775L/

古代より人々は、星占いに親しんで参りました。

現代でもよく使われる12星座の存在は、江戸時代には既に知られていたのです。

その歴史ある12星座の世界観を、浮世絵風のイラストに乗せてご案内致します。

後半の星座ごとの占い解説も合わせてご覧ください。

何らかの気づきを得られることでしょう。



【主な活動実績】

・「浮世似顔絵」で商標取得(登録番号:5982012号)

スペインの新聞「El País」のアマビエ特集にて掲載

日経新聞社主催「浮世絵最強列伝」の開催記念イベント主催

・三井物産株式会社様 ロジャーペンスキー氏贈答用似顔絵

・東関親方(元高見盛関)浮世似顔絵 贈答

第5回似顔絵大会 さんぷら座杯 アイデア賞

・CDジャケット 「マラカイボの灯台」( SLAMIC )制作

村政画集 「浮世絵占星術」出版。
(Kindle本 イラスト集 売れ筋ランキング 1位獲得)


【プロフィール】

浮世似顔絵師 村政

粋でお洒落なモノが好き。
浮世絵風の似顔絵やイラストを描く人。
日本の美意識を世界に発信し続けている。
特に浮世似顔絵®︎は、和の贈り物として重宝されている。 

● 略歴
京都大学 (経) → 監査法人トーマツ→ 浮世絵アーティスト
日本公認会計士協会 所属

↓各地での活動の様子


【お問い合わせ】

お仕事に関するお問い合わせ、ご依頼は以下よりお願い致します。

制作の流れに関しては「絵のご依頼方法」ページをご覧ください。


浮世似顔絵堂のサイトをご覧いただき、ありがとうございます。

※当サイトに掲載されている文章及び画像は、無断転載及び商用利用禁止です。