商売のコツを学ぶ読書会

こんにちは、浮世似顔絵師の村政と申します。
浮世絵アートを通じて、日本の美意識を楽しんでいただける仕事をしております。

このたび縁あって、「商売のコツを学ぶ読書会」を主催しております。
ビジネスする人なら誰もが目指す「商売繁盛」のコツを、皆で学び合って参りましょう。


「商売のコツ」とは?

良いモノを揃え、必要な人に届け続ける

商売のコツとは何か?と問われれば、私はこう答えます。
一見すると「当たり前じゃん?」とツッコミが入るでしょう。
ただ経験上、この当たり前を愚直に実行している人ほど、生き残る確率が高いです。


私の経験と商売の困り事

私は絵の活動を10年ほど続けております。その間、数多くの作家や個人事業主、起業家の浮き沈みを見て参りました。

絵の活動以前は、京大卒業後、監査法人トーマツにて会計士をしておりました。リーマンショックや東日本大震災前後の、大企業の浮き沈みを見て参りました。

そこで感じたのは、商売の捉え所の無さです。他人あってこそ成立する以上、自分の意思ではどうしようもないことばかり。

当然、経営において「迷い」が生じることは避けられません。そして、手が止まった分時間やお金のロスとなり…最悪の場合、廃業につながるのです。

そこで、打つ手を探る「迷い」を減らすことは出来ないか?模索を続けるうちに「商売のコツ」とその実践に思い至りました。


皆で商売のコツを実践する場

とはいえ、上で述べた「商売のコツ」を実践するのは想像以上に大変。継続こそが難しい。そこで、皆で実践し続ける場を設けることに致しました。

それこそが、「商売のコツを学ぶ読書会」をはじめとした一連の活動です。

そして、商売のコツにたどり着く際に、大きなヒントとなった本がありました。以下の本に基づいて、読書会を実行しております

▼「成功の型」を知る 起業の技術

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00HC9VN6W
※著作者の(株)ビジネスバンク様より追認いただいております。

会計事務所を経営している友人にオススメされた書物です。内容の幅広さは、他のビジネス書と一線を画しており、ビジネスに携わる人間なら誰でも知るべき内容だと感じております。


事業の迷いを減らす「読書会」

商売には、身に付けた方がよい技術があります。

例えば、商売の流れを明確に説明するチカラがあれば、資金や人材を募れます。会社の使命やブランド、集客の方法などを知ることで、楽になります。

迷いが生まれても、身に付けた知識や技術が、次の一手の指針となることでしょう。

以下に当てはまる方にオススメです。


・自身のビジネスを点検したい方

・起業したいけどその戦略が分からない方

・ビジネスの停滞を打ち破りたい方

…etc

商売繁盛を目指す方なら、どなたでも歓迎です。
かく言う私自身、学んでいる最中です。

堅苦しいセミナー形式ではなく、皆で話し合うタイプです。
コロナによる新しい生活様式に対応すべく、ZOOMでのご参加も可能です。
学び合って参りましょう、興味のある方は是非!


全体の構成とテーマ

読書会では「商売のコツ」を8つの分野に分けて説明して参ります。

第1分野:会社の使命
目的:何のために事業をするのか明確にする

第2分野:商品力の強化
目的:自分の商品を魅力的に磨く

第3分野:市場での立ち位置
目的:幸せな経営を目指してオンリーワンを模索

第4分野:ブランドと認知度アップ
目的:「〇〇と言えば私だよね!」への道筋を作る

第5分野:集客の言葉
目的:お客様を集める「言葉」に磨きをかける

第6分野:購入ルートの整備構築
目的:お客様が購入に至る「ルート」を整備する

第7分野:選ばれる営業マンの意識と工夫
目的:意識の切り替え!売込みではなく購入支援をする

第8分野:長期継続する経営への進化
目的:お客様と長く付き合う方向に、事業を進化させる

ただ、途中参加であっても学びが得られるようにしております。


開催情報

現時点で読書会は2箇所で実施しております。
それぞれ、内容と対象が異なっている点、お願いいたします。

▼『心斎橋教室』
対象:ビジネスマンや経営者全般
日時:毎月最終木曜、15時半から17時前後
定員:8名(現地とzoom合計)
場所:心斎橋 カフェ cflat
地図:http://www.freespacecflat.com/access.html

▼『八尾教室 ※全6回コース』
対象:趣味を仕事にしたい人や芸術家志望
日時:毎月第2木曜、16時から17時半前後
場所:恩智茶吉庵

※詳細は以下のボタンからページに飛んで下さい


将来に向けて

誰もがうまくいくのが一番です。今の社会、少子高齢化やIT化の遅れが指摘されており、かつての栄光が遠ざかっております。だからこそ、誰もがうまくいって、日本の内需が回復することが大切になります。

「商売のコツ」で誰もが商売繁盛!


プロフィール

浮世似顔絵師 村政

粋でお洒落なモノが好き。
浮世絵を通じて、日本が誇る粋な世界観を広めている。
また、大企業の会計監査に携わったキャリアを活かし、起業家支援にも密かに携わっている。

● 略歴
京都大学 (経) → 監査法人トーマツ→ 浮世絵

●所属
日本公認会計士協会

↓ 私の活動に関して良くわかる動画


お問い合わせ 

読書会に関するお問い合わせ、お申し込みは以下よりお願い致します。
メール送信後3日以上返信が無い場合は、何らかの障害が発生している可能性がございます。
その際は、メールの再送又はart@mu-life.comまでご連絡ください。